>> TOPへ

姓名判断で性格や相性、恋愛や結婚、仕事を占います。
きつねの姓名判断
きつねの姓名判断

▼きつねの姓名判断の関連情報

きつねの姓名判断 タロット占い 易占い 奇門遁甲 ルーン占い 恋愛セラピー きつねの占い館 更新情報


     
きつねの姓名判断 > 無料の姓名判断の一覧
きつねの姓名判断

無料の姓名判断の一覧

無料で占える姓名判断の一覧になります。 姓名判断とは、名前の持つ運勢の傾向を占うことができ、その人生の傾向や波を把握することで、人生もより充実したものにすることができるというものです。 姓名判断での占い結果には、それぞれの名前に必ず「長所・短所」が存在することになります。 名前の持つ運勢の長所を生かすこと、短所を改善することなどで、幸せと成功をつかみ取るのが姓名判断の有効的な活用法になります。


無料の姓名判断の一覧

姓名判断

姓名判断

姓名判断で名前の持つ性格や運勢を総合的に占います。 その名前がどのような性格を持ちどのような運勢になるのか、どのような潜在能力を有しているのかなどを総合的に判断することができます。 仕事や適職の方向性や人生の課題と宿命など、様々な事を詳細に占うことができます。 姓名判断の様々な手法を駆使して名前の可能性を追求します。


姓名判断
姓名判断で占う今日の運勢順位

姓名判断で占う今日の運勢順位

姓名判断で占う今日の運勢順位になります。 姓名判断を応用し、今日の運勢を順位形式にまとめてあります。 ここでの姓名判断では、曜日の運勢の応用と、姓名判断の五行の関係、暦との兼ね合いから運勢を算出しています。 運勢の波を確認することが、開運への近道にもなります。


姓名判断で占う今日の運勢順位
姓名判断で占う今日の運勢

姓名判断で占う今日の運勢

姓名判断で名前の持つ運勢を確認した後は、日々その運勢がどのように変化をするのか、今日の運勢がどうなのかを姓名判断を応用することで確認することができます。 名前と時の組み合わせにより、日々の運勢に波が現れ、その波(今日の運勢)に合わせて生活することが大事になります。 運勢の良い時には努力が実り、運勢の悪い時には努力が空回りするのが、ここでの姓名判断の基本概念になります。


姓名判断で占う今日の運勢
姓名判断で占う明日の運勢

姓名判断で占う明日の運勢

明日の運勢が、どのような傾向になるのかを姓名判断を応用することで占うことができます。 明日がどのような一日になるのかを事前に確認してみましょう。 良い分野では積極的に活動し、悪い部分では無理をしないことが、ここでの姓名判断では大事になります。 日々の運勢には波があるため、その波を把握し、乗ることが姓名判断を用いた開運への近道になります。


姓名判断で占う明日の運勢
姓名判断で占う今月の運勢

姓名判断で占う今月の運勢

今月の運勢が、どのような傾向や方向性を持つのかを姓名判断から占うことができます。 今月がどのような一カ月になるのかを事前に確認してみましょう。 姓名判断を応用することで、一カ月の方向性や目的地を明確にすることができ、良い運勢を活用することで充実した一カ月にすることができます。 姓名判断を活用することで、自分自身の名前がどのような運勢の傾向にあるのかを確認することができます。


姓名判断で占う今月の運勢
姓名判断で占う今年の運勢

姓名判断で占う今年の運勢

今年の運勢がどのような傾向を持ちどのような流れになるのかを姓名判断から占うことができます。 今年がどのような一年になるのかを予め確認しておきましょう。 一年の運勢は長期に及ぶため非常に大事なものとなり、姓名判断を応用して波を知ることで成功へ大きく踏み出すことができるでしょう。 自分にとってどの分野での成功が期待できる一年なのかを確認することが、ここでの姓名判断では大事になります。


姓名判断で占う今年の運勢
姓名判断による二人の相性

姓名判断で占う二人の相性

名前の持つ運勢や性格同士を姓名判断の観点からみることで、その名の人との相性を確認することができます。 相性が良い名前同士の人は、一緒に居ることで自然に関係は進展します。 相性の悪い名前同士の人は、足の引っ張り合いや喧嘩を起こしやすくなります。 姓名判断を活用することで、恋愛や結婚などの相性をみるだけではなく、普段のの人間関係や将来性を確認することもできます。


姓名判断による二人の相性
姓名判断で性格を占う

姓名判断で性格を占う

名前の持つ性格がどのようなもので、どのような潜在能力を秘めているのかを姓名判断で占います。 姓名判断は、名前からその人の性格や傾向を知ることができるため、恋愛や人間関係に活用することができます。 姓名判断を活用し、相手の名前から相手の性格を知ることで、よき関係を築くこともできるでしょう。 自分を知ることで、進む道も見えてくるのが姓名判断の大事な点になります。


姓名判断で性格を占う
姓名判断で運勢を占う

姓名判断で運勢を占う

あなたの名前の持つ運勢がどのようなものなのかを、姓名判断で占うことができます。 姓名判断の基本は、名は体を表すというように、名前はその人の性格や運勢を表すとするのが、ここでの姓名判断の考え方になります。 自分自身の名前だけではなく、周囲の人の名前を知ることで、その人の性格や運勢が分かるのも姓名判断の特徴になります。 その人との付き合い方や能力、将来性なども知ることもできます。


姓名判断で運勢を占う
芸能人との姓名判断

芸能人との姓名判断

あなたの姓名判断による七運と、同じ運勢を持つ芸能人を確認することができます。 姓名判断で、同じ運勢を持つ芸能人を知ることで、自分自身の性格や運勢を、その芸能人と対比することで把握することができるでしょう。 姓名判断における、天地人運が同じ芸能人の存在は稀でもあり、天人地運のすべてが同じ芸能人が居る場合、その人の活躍ぶりなどが、自分の運勢の波として貴重な情報ともなります。


芸能人との姓名判断
姓名判断で占う仕事能力

姓名判断で占う仕事能力

名前の持つ仕事能力がどのような傾向にあり、どのような分野で活躍できるのかを姓名判断で占います。 姓名判断を応用することで、仕事の様々な能力を詳細に分析することができます。 その名前は、どのような仕事の能力を持つ名前なのかを、姓名判断を活用して参考にしてください。 仕事能力を理解することができれば、適職などの仕事面の可能性を判断することができるのが、ここでの姓名判断の手法になります。


姓名判断で占う仕事能力
姓名判断で占う適職とは

姓名判断で占う適職とは

名前の持つ適職がどのような方向性の物なのか、どのような業種に向いているのかを姓名判断で占います。 姓名判断を応用することで、どのような職種や業種に向いているのかを詳細に分析することができます。 自分自身の名前に適した方向性を把握することで、名前の持つ潜在能力を最大限に発揮することができるでしょう。 姓名判断は成功と幸せへの近道を知ることができるものでもあります。


姓名判断で占う適職とは
姓名判断で占う三才五行

姓名判断で占う三才五行

三才とは「天 地 人」の事になり、姓名判断では「天運 地運 人運」の事を指します。 名前の持つ三才五行の配分をみることで、人生の傾向や方向性、人間関係の良し悪しが分かるというのが、ここでの姓名判断の手法になります。 天(天運)・地(地運)・人(人運)の三才の関係から、人間関係や運勢の良し悪しが分かります。 努力が報われやすいかどうか、周辺環境や運勢が良いのかどうかを知ることができるのが、姓名判断の三才五行の特徴となります。


姓名判断で占う三才五行
姓名判断で因縁を占う

姓名判断で因縁を占う

名前の持つ因縁がどのようなものなのか、どのような因縁を背負う人生となるのかを、姓名判断で占うことができます。 姓名判断における因縁とは、人生や各年代の目標や課題となり、その部分を意識することで幸せへの道を見つけることができます。 ここでの姓名判断における因縁は、否定的に捉えるものではなく、肯定的に捉えることが大事になります。 姓名判断における因縁が無い場合には、目的や課題がなくなり道に迷ってしまうことになります。


姓名判断で因縁を占う
姓名判断での読みの五行

姓名判断での読みの五行

姓名判断では名前の読み方(音読みが基本)で、名前や漢字の持つ五行のが分かります。 ここでの姓名判断では、この漢字の五行を元に、名前を構成する漢字の五行配分を知り、幸せ度合いや注意事項などを確認することができます。 姓名判断による五行の配分が良い名前は運勢も安定し、五行の配分の悪い名前は運勢が不安定になることなどを表します。


姓名判断での読みの五行
会社名の姓名判断

会社名の姓名判断

会社名や屋号、団体名などの名称を姓名判断で占います。 その会社や個人、団体がどのような運勢を持ち、どのような傾向にあるのかを知ることができます。 このように、姓名判断を活用することで、その会社や個人の将来性や繁栄度合いなどが分かります。 企業時などに、会社名や屋号を決める際には十分注意して慎重に命名しましょう。


会社名の姓名判断
商品名の姓名判断

商品名の姓名判断

商品名や物の名前、論文や小説などの題名などの名称を姓名判断で占います。 その名称がどのような潜在能力を持ち、どのような将来性があるのかを姓名判断で確認することができます。 そのものの傾向や可能性などを確認することにより、本当にその名称が適しているのかを判断することが大事になります。 良い名前は将来性や発展が見込めるものになるため、積極的に姓名判断の要素を取り入れて商品名などを決めるようにしてください。


商品名の姓名判断
赤ちゃんの姓名判断と画数

赤ちゃんの姓名判断と画数

赤ちゃんの姓名判断を元にした命名は非常に大事なものになります。 名前は、親として子への最初の贈り物になり、その子の生涯を表す名になります。 赤ちゃんの姓名判断では、赤ちゃんに幸せな人生を過ごしてもらうために、命名には慎重になることが大事になります。 赤ちゃんの命名には、姓名判断の要素において注意事項も多いため、視野を広く検討していくようにしてみましょう。


赤ちゃんの姓名判断と画数
赤ちゃんの姓名判断と命名

赤ちゃんの姓名判断と命名

赤ちゃんの姓名判断と画数において、赤ちゃんの名前の画数を決めた後は、その名前の画数に合わせた漢字を選択していくことになります。 漢字の読みや意味に合わせて、良い漢字を組み合わせて、赤ちゃんの名前を決定していきましょう。 姓名判断の要素などを考慮することで、赤ちゃんにとっての本当に良い名前を贈ることができます。 姓名判断以外の要素でも、大事なことは多々ありますので、命名の際には慎重に漢字を選ぶようにしてください。


赤ちゃんの姓名判断と命名
姓名判断による漢字検索

姓名判断による漢字検索

ここでは、姓名判断に用いる漢字の詳細を調べることができます。 姓名判断では、漢字の画数や意味、音読みや訓読み、名乗りや五行など、色々な情報が大事になりますが、その詳細を確認することができます。 漢字によっては名前に不適切なものもあり、姓名判断をする際には注意が必要になることもあるため、慎重に漢字を検討して名前を決めていくことが大事になります。 姓名判断の基本は漢字と向き合うことになりますので、姓名判断による漢字検索は積極的に活用してください。


姓名判断による漢字検索
出産予定日の計算

出産予定日の計算

最後の生理開始日を目安に、赤ちゃんの出産予定日を計算します。 赤ちゃんの出産予定日が分かれば、事前にその子の大まかな運勢を知ることができ、そこに合わせた名前の候補を姓名判断を元に決めていくこともできます。 赤ちゃんの姓名判断による命名法では、赤ちゃんの持つ傾向や運勢を元に漢字や画数を決定していくことが大事な点になります。 詳細な誕生日だけではなく、年や季節、月などが分かるだけでも、姓名判断での命名の方向性を絞り込んで行くことができます。


出産予定日の計算
戌の日一覧と安産祈願

戌の日一覧と安産祈願

赤ちゃんの出産前に大事になる、戌の日参りの参考となる、今年と来年の戌の日の一覧表になります。 犬は基本的に安産のため、そのご利益を得るため、戌の日に安産祈願をするのが伝統的に存在しています。 赤ちゃんの姓名判断などでは、赤ちゃんの幸せな将来のために色々な要素を検討していきますが、何よりも母子ともに健康で出産できることを優先することが大事になります。 人の手ではどうにもならない要素は、素直に神様にお願いしましょう。 戌の日参りや安産祈願の詳細に関しては、下記を参考にしてください。


戌の日一覧と安産祈願
きつねの姓名判断
誰でも分かる講座

誰でも分かる姓名判断講座

姓名判断とは、姓名や名前の画数を元に運勢の吉凶を判断する占いの一つです。 画数の良し悪しはありますが、名付け親の愛情が込められていることも大事な要素になります。 自分の名前の運命を受け入れ、問題は改善し、乗り越える努力をしていくことも大事になります。

姓名判断において霊数を考慮する場合は、「一字姓」の場合か、「一字名」の場合になります。 それ以外の場合には霊数を考慮することはありません。 霊数は七運の中の外運、社会運、家庭運を考慮する場合に重要になり、天運・人運・地運・総運(外運)の四運(五運)で判断する場合にはほぼ登場しません。 霊数を考慮する流派は限られてきます。

姓名判断における七運とは、基本的な五運、天運・人運・地運・総運・外運に社会運・家庭運を加えた七運になります。 これら七運がどのような運勢(画数)なのかでその名前の運勢を読み解くのが占いの基本手順になります。 それぞれの組合せにより、その姓名の潜在能力や将来性を読み解くことで様々なことが名前から分かります。

姓名判断は、名前を構成している漢字の画数の組合せにて、その名前の潜在能力や運勢を読み解いていくものになります。 その基本となる画数には吉画数と凶画数があり、七運が吉画数で構成されている名前は良い名前となり、七運が凶画数で構成されている名前は悪い名前となります。 良い名前が必ずしも幸せになれるのではなく、悪い名前が必ずしも不幸になるわけではなく、人生の方向性や目標などが現れていると考えます。

一般に三才とは、「天・地・人」の事を意味します。 姓名判断での三才とは、天運・地運・人運の三運の事を示し、この三才の組合せの良し悪しから運勢を判断するのが三才の考え方になります。 天運・地運・人運の三才の五行の組合せにより、三才の組合せの良し悪しを判断します。

一部の姓名判断では漢字の音読みにより、その漢字の五行を区分して組合せの良し悪しを判断します。 名前を構成する漢字の読みの五行により運勢や病気の傾向を把握することができ、相性の良い名前の相手や傾向などを判断することができます。 基本は音読みになりますが、音読みが無い場合には訓読みで判断することもあります。

姓名判断では、名前を構成している漢字の偶数の画数となるものを陰とし、奇数の画数となるものを陽とするのが基本になります。 この偶数(陰)と奇数(陽)の組合せの良し悪しで、その名前の持つ運勢の良し悪しを判断するのが陰陽の考え方の基本になります。 採用する流派も限られる分野であり、ここでは大凶配列を避ければ問題ないと判断しています。

姓名判断の内格法とは、一部の流派で採用されている判断基準になります。 ここでは名前の持つ因縁を考慮する際に重要視する内容であり、初年期・中年期・晩年期の課題や因縁を考慮する際に活用しています。 考え方などが少々複雑になり、流派などにより判断する形が異なるものもあるため注意が必要になります。

名前の持つ因縁とは、姓名判断の内格法を元に、七運と2つの内格を用いてそれぞれの関係性を掘り下げていくことで判断するものになります。 名前の持つ総合的な因縁から、初年期・中年期・晩年期それぞれの因縁を読み解くことができます。 因縁とは人生の課題や命題となり、各年期での因縁はその年代においての方向性や課題となります。

姓名判断においての良い名前とは、単に画数の組合せが良いというだけではなく、親からの愛情が込められているかどうかが大事な基準となります。 また、画数の組合せが良くても育つ環境が悪いと、人生や運というものを勘違いして犯罪に手を染めてしまうことも少なくはありません。 程よい課題や試練を抱え、人生の方向性や目標が明確になり、親からの愛情を受けて良い環境で育つことで、本当の意味での良い名前と判断することができます。


誰でも分かる姓名判断講座

姓名判断の占い結果を共有できます。
     
きつねの姓名判断