>> TOPへ

姓名判断で性格や相性、恋愛や結婚、仕事を占います。
きつねの姓名判断
きつねの占い館
きつねの占い館

12画の意味

姓名判断における12画の意味になります。 総運(総画)だけではなく、天人地運(各)や、社会運、家庭運などにも当てはまり、それぞれの運勢がどのようなものになるのかを知ることができます。 画数の意味と、七運の意味を掛け合わせたものが、姓名判断における非常に重要な結果部分になります。


※流派により解釈は異なります。



12画の意味
12画の意味

12画の意味 詳細

12画の意味 詳細

12画の意味の詳細になります。 姓名判断で重要になる「画数」が、どのような意味でどのような力を持つのか把握しておきましょう。 画数の意味の力を最大限に活用することができると、人生への大きな後押しになるでしょう。


▼12画の運勢名と吉凶
12画の運勢の名称 : 挫折運
12画の吉凶 :

▼12画の意味のまとめ
▼12画の意味と解釈

 この画数を持つ人は、とにかく長続きせず、何事にも投げやりになってしまう傾向にあります。 一時の感情で動いてしまうことが多く、集中力散漫で、器用貧乏になってしまうことも。 「もう駄目だ」と思ってからが本当の忍耐ということを忘れないことが人生の課題になるでしょう。


 一つのことを極めるのには向かないため、逆に手広くあれこれ挑戦してみること、 広く浅くを意識し、勉強を重ねていくのも能力を生かす近道になります。 自分自身が主導するのではなく、その幅広い知識と経験を活かし、参謀として活躍することを意識してみましょう。 地道な作業や忍耐には不向きで、その場の状況に合わせ、柔軟な対応をすることが天与の才でもあります。


 一つのことを地道に努力しても、思うような結果が出せず、極めるには至らないため、 「その時の気分や直感を生かす」という方向に目を向けてみましょう。 直観力を生かすような分野に身を置いたときも、その才を発揮することができます。


 人気商売などにも向くため、水商売や芸能界で活躍することもできます。 ただ、結婚とは縁が薄くなるため、異性関係には十分気を付けることが必要になります。


▼12画の補足事項
努力が報われず挫折しやすい 何事も三日坊主に 晩年孤独になりやすい 美的感覚はあり芸術家肌

▼注意点 特に女性の場合
結婚とは縁が薄い 水商売などに向いている傾向

▼12画吉凶 長所と短所
▼12画の吉象意 長所
器用で表現力に優れる 感性豊かで想像力あり 人の補佐に向く

▼12画の凶象意 短所
感情的になりやすい 問題を自ら作り出す 自暴自棄になりやすい

▼12画の病気と適職
▼注意すべき病気と怪我 (特に外運と総運)
肝臓 腎臓 十二指腸に関する病気 肌が弱い 目の病気

▼適応できる職業 (特に社会運と総運)
芸能界 俳優業 役者 モデル コンサルタント

12画の意味 詳細
Google_Adsense
画数の意味 補足

画数の意味 補足

画数の意味 注意事項

画数の意味 注意事項

姓名判断における画数の意味は、流派により様々なものになります。 ここに挙げた画数の意味は一つの可能性であり、他の流派などでは解釈が大幅に変わることがあります。


姓名判断では、占いに使用する名前の漢字の違い(旧字体 新字体など)や、その漢字の画数の取り方の違い(筆勢)などで大きく意味合いが異なります。 それぞれの流派により、画数の意味や吉凶がありますので、この内容を他で使用する際には十分ご注意ください。


特に姓名判断を活用した命名などでは、画数の意味が変わると人生が大幅に変わってしまいますので注意が必要になります。


ここで解説している画数の意味は、命主風水派の一般的な画数の解釈を、分かりやすく現代風に加筆や書き直しているものになります。


画数の意味 注意事項

姓名判断の占い結果や、姓名判断に関する記事の内容をFacebookでシェアすることができます。
きつねの姓名判断

きつねの姓名判断