>> TOPへ

姓名判断で性格や相性、恋愛や結婚、仕事を占います。
きつねの姓名判断
きつねの占い館
きつねの占い館

14画の意味

姓名判断における14画の意味になります。 総運(総画)だけではなく、天人地運(各)や、社会運、家庭運などにも当てはまり、それぞれの運勢がどのようなものになるのかを知ることができます。 画数の意味と、七運の意味を掛け合わせたものが、姓名判断における非常に重要な結果部分になります。


※流派により解釈は異なります。



14画の意味
14画の意味

14画の意味 詳細

14画の意味 詳細

14画の意味の詳細になります。 姓名判断で重要になる「画数」が、どのような意味でどのような力を持つのか把握しておきましょう。 画数の意味の力を最大限に活用することができると、人生への大きな後押しになるでしょう。


▼14画の運勢名と吉凶
14画の運勢の名称 : 物欲運
14画の吉凶 :

▼14画の意味のまとめ
▼14画の意味と解釈

 この画数を持つ人は、忍耐強く努力家で集中力もありますが、その方向性がなかなか定まらない傾向にあります。 追いつめられた時にその才能を発揮することもできますが、普段は覚悟が決まらず、不安定になりやすいでしょう。 自分にとって本当に必要なものや、必定な状況に対しては、その力を最大限に発揮できますが、 他のことに関しては力が入らず、自分自身の評価を傷つけてしまうこともあります。


 その思いや覚悟は一途なものですが、なかなかその思いを周りに理解されず苦しんでしまうことも。 自分の思いを上手く伝えることができず、すれ違いを生じてしまうのもその原因になるでしょう。 また、その偏った思いが時に重くなり、嫉妬や執着という方向に向いてしまうことも。


 道を間違えることで、泥沼に踏み込んでしまうこともあり、 一度深みにはまると抜け出せなくなってしまうこともあります。 全体的に視野が狭く、我が道を行くという性格であるため、周囲からの理解が得られず、 親や配偶者などの家族との縁が薄れやすい傾向にもあります。


 熱くなる道を間違えると、破産してしまうことや、 人生が不安定で路頭に迷ってしまうこともあるので注意すること。


▼14画の補足事項
家族との縁が薄い 親や配偶者との離別をすることも 物欲が強く破産 人生が不安定になりやすい

▼注意点 特に女性の場合
貧乏性で不和が多い 子供縁が薄い傾向

▼14画吉凶 長所と短所
▼14画の吉象意 長所
忍耐強く努力家 真面目で集中力あり いざというときに力を発揮

▼14画の凶象意 短所
思い通りにならず不満を溜める 嫉妬心が自分の首を絞める

▼14画の病気と適職
▼注意すべき病気と怪我 (特に外運と総運)
胃腸 盲腸 膵臓の疾患 関節炎や糖尿病 発病すると大病に

▼適応できる職業 (特に社会運と総運)
衣料被服 医療や福祉 不動産業 芸能関連

14画の意味 詳細
Google_Adsense
画数の意味 補足

画数の意味 補足

画数の意味 注意事項

画数の意味 注意事項

姓名判断における画数の意味は、流派により様々なものになります。 ここに挙げた画数の意味は一つの可能性であり、他の流派などでは解釈が大幅に変わることがあります。


姓名判断では、占いに使用する名前の漢字の違い(旧字体 新字体など)や、その漢字の画数の取り方の違い(筆勢)などで大きく意味合いが異なります。 それぞれの流派により、画数の意味や吉凶がありますので、この内容を他で使用する際には十分ご注意ください。


特に姓名判断を活用した命名などでは、画数の意味が変わると人生が大幅に変わってしまいますので注意が必要になります。


ここで解説している画数の意味は、命主風水派の一般的な画数の解釈を、分かりやすく現代風に加筆や書き直しているものになります。


画数の意味 注意事項

姓名判断の占い結果や、姓名判断に関する記事の内容をFacebookでシェアすることができます。
きつねの姓名判断

きつねの姓名判断