>> TOPへ

姓名判断で性格や相性、恋愛や結婚、仕事を占います。
きつねの無料姓名判断
きつねの無料姓名判断
きつねの無料姓名判断 > 出産から命名 > 赤ちゃんの姓名判断
きつねの無料姓名判断

赤ちゃんの姓名判断

赤ちゃんが生まれてから最初に送るのが名前になります。 名前は親からの大事な贈り物であり、赤ちゃんにとっては生涯背負い続けていく非常に重要なものになります。 赤ちゃんの将来のことを具体的に思い描き、赤ちゃんにとって喜ばしい名前を愛情込めて贈りましょう。 姓名判断は、名前という視点から赤ちゃんの将来性や能力を広げる大事な要素の一つになります。




赤ちゃんの姓名判断
赤ちゃんの命名

赤ちゃんの命名

赤ちゃんが生まれてから、最初に贈る大事なものが名前になります。 赤ちゃんが生涯背負っていく大事なものであり、その子の人生すべてを表すのが、名前でもあります。


名前や姓名は、その人自身を表す非常に大事な名称であり、その人自身と名前は切っても切れない深い縁で結ばれます。 全ての行いはその名前と結びつき、すべての結果はその名前と共に語り継がれます。 その人の一生と名前は密接に結びつくものであり、命名はその人の人生の明暗を分ける最初の大事な分岐点にもなります。

赤ちゃんの命名
命名時の注意点

命名時の注意点

姓名判断では具体的に不適切な名前というものが存在します。 名前に使用するには不適切な漢字や読み方というものを避けるようにしてください。 名前は赤ちゃんのことを具体的に意味するものであり、不適切な漢字はそれだけで赤ちゃんの将来性を閉ざすことにもつながります。


また、出生届を出す際に、受理されないこともあるので気を付けてください。 読みの方は、出生届の受理にはそれほど影響はありませんが、姓名判断では非常に大事な要素にもなります。 発音しにくい名前は赤ちゃんにとっても不利益になり、韻の悪い名前は赤ちゃんにとって生涯の悩みの種にもなってしまいます。


姓名判断でどんなに画数が良くても、普通に読めない名前は、赤ちゃんの生涯に渡り、足枷となってしまうこともあります。 親の利己的な考えや、姓名判断の画数だけによる判断ではなく、赤ちゃんの目線に立ち、将来のことも視野に入れた命名をしてください。 そして、赤ちゃんの幸せな将来を願い、愛情を込めて名前を贈るようにしましょう。

命名時の注意点
命名時の視点

命名時の視点

赤ちゃんの命名時に大事になるのが、親の視点ではなく、赤ちゃんの視点になります。 その子がどう育ち、どのような将来になるのかを具体的に思い描きましょう。


赤ちゃんの将来性を広げる命名は、子供思いの非常に大事な行いになりますが、赤ちゃんの可能性を閉ざす命名は、子供の虐待に近いものになってしまいます。 姓名判断を重視するのも大事な考え方の一つになりますが、そこに無理が生じてしまうことは避けることが大事になります。


姓名判断に偏り過ぎて、逆に重すぎる名前を与えないように気を付けましょう。 姓名判断は赤ちゃんの将来性を広げるために活用すべきもので、重荷になるような命名は避けることが望ましいことになります。

命名時の視点

姓名判断の占い結果や、姓名判断に関する記事の内容をFacebookでシェアすることができます。
きつねの無料姓名判断

きつねの無料姓名判断