本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > ワンドの8の意味
 
.

ワンドの8の意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ワンドの8の意味と解釈の仕方の解説になります。 ワンドの8の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ワンドの8の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このワンドの8の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ワンドの8の意味

ワンドの8(Eight of Wands)

ワンドの8の意味と基本
Eight of Wands


[ワンドの9の意味へ] [ワンドの7の意味へ]

ワンドの8の概略

ワンドの8の意味:急変

ワンドの8

ワンドの8のタロットカードは、良い方向への状況の急速な変化を意味します。状況が急速に変化し、良い状況に変わっていく過程や、将来性が大きく広がってくることなどを意味します。状況は大きく変わり、めまぐるしい変化を遂げますが、正位置では良い方向に向かうので心配することはありません。環境が変わることを意味するほか、時間が経過することや、距離が離れるということなども暗示します。


正位置では、目の前の状況や周囲の環境が急激に変わり良い状況に至ること、時間の流れが速く気が付けば時間が経過していること、変えることができない環境の流れの中で好機が訪れることを意味します。逆位置では、周辺環境などが急激な変化により悪化していくこと、予定外の遠回りなどをしてしまい時間や労力を浪費してしまうこと、変えることができない流れの中で不安や不満が生み出されることを意味します。正位置逆位置共に、状況や環境が変わり行くことや、距離が離れ時間が経過していくことを表します。


ワンドの8(Eight of Wands)の意味と基本事項
ワンドの8の意味と正位置の解釈

ワンドの8の意味と正位置の解釈

ワンドの8

ワンドの8の意味や背景の詳細事項と、ワンドの8の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ワンドの8が正位置で出る際には、ワンドの8の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ワンドの8の正位置のイメージ

ワンドの8の正位置

▼ワンドの8の意味と正位置の解釈の仕方

今までの流れや状況が大きく動き始め、明るい状況や成功に近づいていくこと。状況の変化の速度が非常に速く、めまぐるしく展開していくことや離れることなどを意味します。


変化。急変。展開。流れ。加速。即決。好転。拡大。期待。展望。転居。派遣。席替え。引越し。遠距離。離れること。時間の経過。チャンス到来。


  • ・望む方に向かい真っ直ぐ進んでいるのを感じること。
  • ・停滞していた状況を抜け出し、可能性が広がること。
  • ・状況が好転し望みに対し、一歩近づくことができる。
  • ・突然の状況の変化により、満ち足りた気分になれる。
  • ・事態は急激に変化し、明るく前向きな状況に変わる。
  • ・良い流れに乗ることができ、目的地に辿り着くこと。

▼ワンドの8の意味と正位置の解釈の例

  • ・目の前の状況に前向きな変化が訪れ、良い方に向かい進んでいることを感じられる状況。
  • ・新しい状況や大きなチャンスが目の前に到来し、気持ちを積極的なものにさせてくれる。
  • ・全体の状況の流れや展開が、望んでいる方に向かって進んでいることに満足できる状況。

▼ワンドの8の意味と正位置の対策

流れに乗ること。チャンスに手を伸ばすこと。変化を取り入れること。前向きに受け止めること。


ワンドの8の意味と正位置の解釈
ワンドの8の意味と逆位置の解釈

ワンドの8の意味と逆位置の解釈

ワンドの8

ワンドの8の意味や背景の詳細事項と、ワンドの8の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ワンドの8が逆位置で出る際には、ワンドの8の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ワンドの8が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ワンドの8の逆位置のイメージ

ワンドの8の逆位置

▼ワンドの8の意味と逆位置の解釈の仕方

周囲の環境や目の前の状況が急激に変化し、突如として今後に不安を感じてしまうこと。思う方向にではなく、悪い方向に進んでしまうことへの失望感などを意味します。


没落。堕落。悪化。浪費。急変。失敗。過剰。左遷。転居。遠距離。悪循環。空回り。不一致。やりすぎ。望まぬ異動。問題の浮上。時間の浪費。


  • ・事態の急激の変化に柔軟に対応できずに逃出すこと。
  • ・望む方向とは違った方向に進んでいることを感じる。
  • ・状況からプレッシャーを感じ消極的になってしまう。
  • ・不満ばかりが募り、積極性や肯定性を失ってしまう。
  • ・人間関係において、意見の食い違いに失望すること。
  • ・気持ちや感情を押さえきれず空回りしてしまうこと。

▼ワンドの8の意味と逆位置の解釈の例

  • ・周囲との意見や価値観の食い違いや、気持ちや優先順位の不一致に失望してしまうこと。
  • ・目の前の急激な状況の変化に混乱してしまい、周囲の流れについていけなくなってしまう。
  • ・望まぬ方に変化して行く状況に不安を抱き、感情を押さえられず暴走して失敗すること。

▼ワンドの8の意味と逆位置の対策

これまでを見直すこと。計画を立て直すこと。変化や刺激を取り入れること。変化に抗しないこと。


ワンドの8の意味と逆位置の解釈
ワンドの8の中級解釈

ワンドの8の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ワンドの8の別称:遠距離カード


正位置
ワンドの8の正位置
逆位置
ワンドの8の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのワンドは、日々の日常生活の中における身近な人間関係や平和な状況を表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、友人関係や家族兄弟、利益の発生しないような人間関係と友情信頼などの感情や関係性を背景として考慮していくことが大事になります。


▼ワンドの8の前後との関係

ワンドの8の前にあたるタロットカードはワンドの7となり、後ろにあたるタロットカードはワンドの9となります。 ワンドの8のカードは、ワンドの7の影響を受け、ワンドの9のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてワンドの8のカードを解釈する際には、ワンドの7を背景としてワンドの9へ至る流れにあることを考慮しながらワンドの8の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ワンドの8のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ワンドの7とワンドの9との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ワンドの8の基本的な意味となる「急速な前進と変化への不安」に併せ、ワンドの7の意味「有利な立場と不利な立場」、ワンドの9の意味「吉報の到来と凶報の到来」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ワンドの8
ワンドの8
次のカード
次のカード

ワンドの8は、前のワンドの7での立場や環境の向上と安定の流れを受けつつ、次のワンドの9での目的地への到達と朗報の到来の流れを背景に持ちます。ワンドの7では、これまで行ってきたことが周囲に評価されること、認められて立場が向上し存在感が大きくなることが背景にあります。ワンドの8ではこのような流れで立場や状況が安定し、目的地到達までに障害が無くなること、後はただ進むだけの常置に至ることを表します。ワンドの一連のストーリーの中でも、順調に目的地に近づきつつあり、目的地周辺に到達していることや、目的達成が目前に迫っていることなどを表します。旅行などでは目的地に近いICやターミナル駅に到着した後、目的地に向けて路線が変わること、後は単調な行程を経ることで目的地に到達することを表します。ワンドのAでの出発点や最初の状態から比べると、環境も大きく変わり全体を通しての行程や積み上げた結果、風景なども変わってくることになります。また、ワンドのAと比べると随分と多くまで来ていること、距離が離れてきていることなども背景に持ちます。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ワンドの8とカップの8との比較

ワンドの8
ワンドの8
カップの8
カップの8

ワンドの8は、目的地に向かって前進していくこと、そのために環境や風景などが大きく変わってくることを表しています。これまでの順調な流れの延長で、前に進んで行くのに問題もなく、後は目的地に迫るだけという順調な背景を持ちます。カップの8では、目の前の状況に対して興味や関心が無くなり、別の方向に意識が向くこと、気持ちの意地をすることが困難になっていることを表します。これまでの流れは順調でも、刺激が無くなることや飽きてしまうことなどで他に向いてしまうという背景を持ちます。ワンドの8もカップの8も共通の点としては、変化していくことや離れることが背景としてあり、場所や距離が離れることがワンドの8であり、気持ちや興味が離れることがカップの8となります。


▼ワンドの8とソードの8との比較

ワンドの8
ワンドの8
ソードの8
ソードの8

ワンドの8は、目的地に向けての行程の流れが順調であり、進む道には問題も障害も無く、スムーズに前進できることを表します。状況や環境が大きく変わり、目的達成の手応えが出てくること、展開は早い流れで変わることを背景に持ちます。一方のソードの8では、危険な目的地を目前として身動きが取れなくなること、行程の流れが非常に不調であり、進むに進めない状態になることを表します。身動きが取れない状況になるため、環境なども変わることなく、危険な状況にあることを実感として持つこと、どうにもならない状況に追い込まれてしまうことを背景として持ちます。ワンドの8では順調な変化とこれからの期待を表すのに対し、ソードの8では変えられない状況と今後への不安や絶望感を表します。


▼ワンドの8とペンタクルの8との比較

ワンドの8
ワンドの8
ペンタクルの8
ペンタクルの8

ワンドの8では、目的達成までは時間の問題となるような状況になること、努力や忍耐が必要な状況ではなく、後は時間が解決してくれるというような状況であることを表します。ペンタクルの8では、目的達成までは根気よく努力をしていくことや、下積みを重ねていくこと、努力や忍耐を続けなければいけない状況であり、地道な活動が結果に至ることを表します。ワンドの8では、これまで続けて来たことやこれまでの過程が問題ないことで目的地に向けて順調に進んで行くことが背景となり、ペンタクルの8では、これまで続けて来たことやその過程、行程などを見直し、最初から努力をし直していくことで目的を達成できる状況になることが背景に至ります。展開の早いワンドの8と、非常に遅いペンタクルの8となります。


▼ワンドの8正位置のイメージの捉え方


ワンドの8正位置のイメージ

▼ワンドの8 正位置のイメージ

ワンドの8の正位置は、仲間と共に忙しい日々を過ごすこと、課題に一生懸命に取り組むことを表します。集中している時には時間が経つのがあっという間であることや、変化や刺激に富み、状況が目まぐるしく変わることが背景になります。正位置では、その変化や刺激は楽しく前向きなものとなり、流れ行く先も望む方向性になっていること、勢いよく進む事で目的地への到達が目前に迫ることなどが流れになります。人の力の及ばぬ状況や環境の変化から、目的地に向かっての後押しを得て、勢いよく前に進んで行くことなども背景となります。


▼ワンドの8逆位置のイメージの捉え方


ワンドの8逆位置のイメージ

▼ワンドの8 逆位置のイメージ

ワンドの8の逆位置は、忙しい日々に流されてしまうこと、一生懸命に取り組まなければいけない課題が多くなることを表します。望まない忙しさに追われることや、望まない課題を背負うことなどが背景となり、状況の変化や流れに流されるばかりというのが背景となります。人の力の及ばぬ状況の変化や時の流れから、状況が悪化してしまうこと、大きな流れに呑みこまれてしまうことなども表します。流れに逆らうとより悪化してしまうために、早急に問題を解決していくことや、課題に取り組んで終わらせてしまうことなどが必要というのが焦点となります。


ワンドの8の中級解釈
ワンドの8の意味の補足事項

ワンドの8の意味の補足事項

ワンドの8の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このワンドの8の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ワンドの8の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ワンドの8の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ワンドの8の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ワンドの8の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ワンドの8の意味の補足事項
ワンドの8(Eight of Wands)

[ワンドの9の意味へ] [ワンドの7の意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.