本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > ワンドのAの意味
 
.

ワンドのAの意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ワンドのAの意味と解釈の仕方の解説になります。 ワンドのAの意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ワンドのAの意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このワンドのAの意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ワンドのAの意味

ワンドのA(Ace of Wands)

ワンドのAの意味と基本
Ace of Wands


[ワンドの2の意味へ] [ワンドの王の意味へ]

ワンドのAの概略

ワンドのAの意味:開始

ワンドのA

ワンドのAのタロットカードは、状況の始まりと芽生えを意味します。新しい良い状況の始まりや、良い関係の誕生、新たな感情の芽生えなどを意味します。これからの始まりや第一歩は、前向きな気持ちと期待を持ち、積極的に踏み出していけるものになります。目的に向けて大きな一歩踏み出すことを意味するタロットカードになります。新しい状況の始まりや、新しい流れの到来、順調な前進なども暗示します。


正位置では、新しい状況や目的地に向け幸先の良いスタートを踏み出すこと、目的達成のための可能性が開き始めてくる状況、人との出会いを経て新しい人間関係が構築され始めることを意味します。逆位置では、状況や人間関係が思うように始まらずに前に進めないことや、良い状況や人間関係を構築する術が見つけられないこと、大事な一歩が進めずに悪い方向に向かってしまうことを意味します。正位置逆位置共に、新しい状況や人間関係の始まりや、大事な一歩を踏み出すことが必要になる状況を表します。


ワンドのA(Ace of Wands)の意味と基本事項
ワンドのAの意味と正位置の解釈

ワンドのAの意味と正位置の解釈

ワンドのA

ワンドのAの意味や背景の詳細事項と、ワンドのAの正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ワンドのAが正位置で出る際には、ワンドのAの意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ワンドのAの正位置のイメージ

ワンドのAの正位置

▼ワンドのAの意味と正位置の解釈の仕方

新しい状況が始まりを迎え、可能性や期待が広がって行くこと。新しい状況の展開や変化などを目の前にして、気持ちも姿勢も積極的なものに変化していくことなどを意味します。


出発。開始。誕生。創造。発見。躍進。前進。新学期。新年度。始まり。第一歩。可能性。芽生え。出会い。人間関係。新しいもの。


  • ・新しい企画や話題に積極的に関わり可能性が広がる。
  • ・新しい人間関係の中で意欲的に取り組む事が出来る。
  • ・前向きな気持ちや積極的な姿勢で物事を始められる。
  • ・幸先の良いスタートを踏み出す事で可能性が広がる。
  • ・将来への明るい期待や可能性が目前に広がり始める。
  • ・新しい出会いや恋愛の到来と恋人関係が始まること。

▼ワンドのAの意味と正位置の解釈の例

  • ・新しい状況や人間関係が始まりを迎え、将来への可能性や明るい期待が膨らみ始めて行く。
  • ・新しい企画や仕事に積極的に取り組むことで、成功や可能性を広げて行くことができる。
  • ・過去の出来事に固執せず気持ちを新しい方向に向けることで、可能性は広がりを見せる。

▼ワンドのAの意味と正位置の対策

一歩を踏み出すこと。新しい流れを取り入れること。目的を明確にすること。新しい事を始めること。


ワンドのAの意味と正位置の解釈
ワンドのAの意味と逆位置の解釈

ワンドのAの意味と逆位置の解釈

ワンドのA

ワンドのAの意味や背景の詳細事項と、ワンドのAの逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ワンドのAが逆位置で出る際には、ワンドのAの意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ワンドのAが逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ワンドのAの逆位置のイメージ

ワンドのAの逆位置

▼ワンドのAの意味と逆位置の解釈の仕方

おぼつかない状況に対して、気持ちや意志が揺らぎ挫折してしまうこと。状況に終止符が打たれるまでの過程やなかなか一歩が踏み出せずに足踏みしてしまうことなどを意味します。


終末。衰退。停滞。沈滞。後退。遅延。終結。閉鎖。破局。別れ。離別。保留。足踏み。終止符。見込み違い。望まぬ展開。見えない道。


  • ・相手の気持ちや自分の置かれている状況が見えない。
  • ・落ち着いた恋愛関係が築けずに逃出してしまうこと。
  • ・状況が改善されずに希望や期待は次第に消えていく。
  • ・はっきりしない将来や今後の予定に失望してしまう。
  • ・次第に状況や展開は悪化し行き終末を迎えてしまう。
  • ・途中で物事を放棄してしまい何事も挫折してしまう。

▼ワンドのAの意味と逆位置の解釈の例

  • ・はっきりしない状況に不安や悩みが大きく膨らみ、悲観的な気持ちになり迷走してしまう。
  • ・事態の流れは期待しない方向に展開していくことで、将来に対して失望し挫折してしまう。
  • ・物事の新しいスタートや約束事は延期される事になり、高まっていた気持ちは沈んで行く。

▼ワンドのAの意味と逆位置の対策

目的地を明確にすること。進む道を見直すこと。怖がらずに一歩踏み込むこと。足元を確認すること。


ワンドのAの意味と逆位置の解釈
ワンドのAの中級解釈

ワンドのAの中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ワンドのAの別称:一歩踏み込むカード


正位置
ワンドのAの正位置
逆位置
ワンドのAの逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのワンドは、日々の日常生活の中における身近な人間関係や平和な状況を表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、友人関係や家族兄弟、利益の発生しないような人間関係と友情信頼などの感情や関係性を背景として考慮していくことが大事になります。


▼ワンドのAの前後との関係

ワンドのAの前にあたるタロットカードはワンドの10となり、後ろにあたるタロットカードはワンドの2となります。 ワンドのAのカードは、ワンドの10の影響を受け、ワンドの2のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてワンドのAのカードを解釈する際には、ワンドの10を背景としてワンドの2へ至る流れにあることを考慮しながらワンドのAの意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ワンドのAのカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ワンドの10とワンドの2との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ワンドのAの基本的な意味となる「好調な始まりと状況の終結」に併せ、ワンドの10の意味「困難の克服と責任の放棄」、ワンドの2の意味「目的の達成と半端な成功」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ワンドのA
ワンドのA
次のカード
次のカード

ワンドのAは、前のワンドの10での大荷物を抱えて目的地に到着する流れを背景として持ち、次のワンドの2での目的地に向けての適切な道を進む流れを背景として持ちます。ワンドの10で目的地に到達し、用事を済ませた後、別の目的地に向かって出発するというのがワンドのAの背景となり、次の目的地に向かっての第一歩という流れになります。次のワンドの2では、目的地に向かって適切な道を進む事が背景になり、ワンドのAにおいての出発が適切な方向に向かっての第一歩になるというのが分かります。このように、ワンドのAはワンドの一連の流れの中で、具体的な一歩を踏み出す最初になり、ワンド全体の中でも意味合いは比較的軽いものになります。まだ目的や目的地に対しての具体的な成果が出ていない状況でもあり、意気込みなどは純粋で真っ直ぐな状況ですが具体性には欠ける内容にもなります。普段の日常生活の中で、何かを始める最初を表すのがこのワンドのAとなり、どこかに出掛けること、人間関係の形成においての人との出会いなどを背景として考えて解釈することが大事になります。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ワンドのAとカップのAとの比較

ワンドのA
ワンドのA
カップのA
カップのA

ワンドのAは人間関係の形成において、対象となる相手と出会うこと、人間関係の形成が始まることを表します。また目的地に向かっての第一歩となり、普段の生活などで何かを行おうという始まりを表します。一方のカップのAは、恋愛関係の形成において、対象となる相手と出会うこと、恋愛関係の形成が始まることを表します。恋愛や家族形成に向かっての第一歩となり、恋心が芽生えること、感情が動くことを表します。ワンドのAは交友関係の形成を目指しての第一歩であり、友情を表すのに対し、カップのAは恋愛関係の形成を目指しての第一歩であり、愛情を表します。同じ有効的な関係で情があっても、友情のような方向性を示すのがワンドのAであり、愛情のような方向性を示すのがカップのAとなります。


▼ワンドのAとソードのAとの比較

ワンドのA
ワンドのA
ソードのA
ソードのA

ワンドのAは日々の日常生活においての平和な一日が始まるのを表し、これから普段と変わらぬ一日が始まることを背景として持ちます。一方のソードのAは、日々の日常生活においての忙しい一日が始まるのを表し、普段とは違う激しい一日が始まることを背景として持ちます。平和な日常や目的地に向けての安定した第一歩がワンドのAとなり、厳しい状況に非日常的な目的地に向けての危険への第一歩がソードのAとなります。ワンドのAでは、交友関係の形成としての人との出会いが背景となりますが、ソードのAでは、交友関係の経世でもどちらかというと苦手な人、嫌いな相手との関係形成の第一歩となります。ワンドのAは平和で平凡な感じになりますが、ソードのAは刺激的で危険な香りがすることになります。


▼ワンドのAとペンタクルのAとの比較

ワンドのA
ワンドのA
ペンタクルのA
ペンタクルのA

ワンドのAは利害関係の無い交友関係が形成され始めることを表し、普段の日常の平穏な時間の経過を表します。ペンタクルのAは、利害関係が発生する人間関係の形成が形成され始めることを表し、仕事上の業務が開始されること、仕事上の人間関係のような私生活などを共にしない距離のある関係の形成が開始されることを表します。ワンドのAでは、目的地に向かっての第一歩になりますが、ペンタクルのAでは、仕事での目標や資産形成などでの第一歩となります。ワンドのAでは、私生活の穏やかな時間の始まりになりますが、ペンタクルのAでは、業務開始や学校の登校時間というような社会人なら仕事、学生なら授業というような本分にあたる時間の開始や第一歩というような背景を考慮して解釈することが大事になります。


▼ワンドのA正位置のイメージの捉え方


ワンドのA正位置のイメージ

▼ワンドのA 正位置のイメージ

ワンドのAの正位置は、目的地に向けて最初の一歩を踏み出すこと、人間関係などにおいて新しい出会いがあることを表します。新しい目的地や環境になり、最初の一歩を踏み出していくことで、色々な物語や可能性が広がっていくことを表しています。目的達成を楽しみにするという背景もあり、道のりは非常に明るく期待にあふれているという肺になります。人間関係などでは、新しい出会いや新しい環境の中での人間関係の形成に焦点があたり、まだ深い付き合いや関係性ではないことが背景にあります。今後の展望は明るいという背景があるため、良い人間関係も形成しやすくなります。


▼ワンドのA逆位置のイメージの捉え方


ワンドのA逆位置のイメージ

▼ワンドのA 逆位置のイメージ

ワンドのAの逆位置は、目的地に向けて最初の一歩が思うように踏み出せないこと、人間関係などでは新しい出会いに一歩踏み込めないことを表します。逆に目的地に向けて間違った道に進み始めてしまうことや、問題のある人との出会いなども表します。目的地が明確になっていないことや、不安があることなどから一歩踏み出す勇気が持てないこと、相手に対して心が開けないことなどから人間関係に深入りできないことなどが背景になります。また、強引に進もうとしてしまうと道を間違えてしまうことや、付き合う相手や選択する環境が難しくなることも背景とします。


ワンドのAの中級解釈
ワンドのAの意味の補足事項

ワンドのAの意味の補足事項

ワンドのAの意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このワンドのAの意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ワンドのAの意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ワンドのAの絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ワンドのAの意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ワンドのAの意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ワンドのAの意味の補足事項
ワンドのA(Ace of Wands)

[ワンドの2の意味へ] [ワンドの王の意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.