本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > カップの7の意味
 
.

カップの7の意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、カップの7の意味と解釈の仕方の解説になります。 カップの7の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、カップの7の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このカップの7の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


カップの7の意味

カップの7(Seven of Cups)

カップの7の意味と基本
Seven of Cups


[カップの8の意味へ] [カップの6の意味へ]

カップの7の概略

カップの7の意味:空想

カップの7

カップの7のタロットカードは、空想や妄想、非現実的な考えや非現実的な世界を意味します。現実離れした考えや、考え過ぎている状況、無駄な歩みや空回りなどを意味します。考え過ぎてしまうことで、現実的な部分が見えなくなり、苦労や問題を自分から作り出してしまうことなども意味しています。地に足が着かず、自分から出口の無い迷路に迷い込んでしまうことなども暗示します。


正位置では、色々と深く考え期待をめぐらせること、素晴らしい期待や望みから積極的な姿勢になること、淡い期待や欲が無限大に広がること、そして、それらが全てが現実と掛け離れていることを意味します。逆位置では、期待や願望に対して成功への根拠や可能性が見えてくること、目的達成に向けての現実的な考えから成功に近づくこと、地に足の着いた状況が好機を招くことを意味します。正位置逆位置共に、非現実的な世界や妄想の世界、考え過ぎている状況や心境などを表します。


カップの7(Seven of Cups)の意味と基本事項
カップの7の意味と正位置の解釈

カップの7の意味と正位置の解釈

カップの7

カップの7の意味や背景の詳細事項と、カップの7の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、カップの7が正位置で出る際には、カップの7の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


カップの7の正位置のイメージ

カップの7の正位置

▼カップの7の意味と正位置の解釈の仕方

多くのことを期待し過ぎることや考え過ぎることで、現実が見えなくなり空回りしてしまうこと。非現実世界に陥ってしまうことで、地に足が付かず迷走してしまうことなどを意味します。


願望。期待。過大。妄想。妄信。空想。夢想。宗教。幻影。迷妄。妄想癖。高望み。神経症。被害妄想。非現実的。仮想世界。心神喪失。統合失調症。


  • ・積極的だが楽観的に考え、現実からかけ離れている。
  • ・誇大な希望や妄想ばかりで現状が追いついていない。
  • ・気持ちばかりが先走り、現実や状況が見えていない。
  • ・多くを期待し過ぎることで、現実世界から逃避する。
  • ・状況や目標を過大評価してしまい不可能と思うこと。
  • ・非現実世界に溺れてしまい、考え過ぎて空回りする。

▼カップの7の意味と正位置の解釈の例

  • ・前に進もうとする気持ちと願望が先走り、虚しく空回りして出口の無い迷路に迷い込むこと。
  • ・前向きに考え積極的な姿勢になれるが、非現実的な考えや理想ばかりで現実が見えていない。
  • ・目の前の現実世界から目をそむけてしまい、自分だけの狭い世界の中に閉じこもってしまう。

▼カップの7の意味と正位置の対策

現実を見ること。行動すること。難しく考えないこと。目的地を見直すこと。高望みしないこと。


カップの7の意味と正位置の解釈
カップの7の意味と逆位置の解釈

カップの7の意味と逆位置の解釈

カップの7

カップの7の意味や背景の詳細事項と、カップの7の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、カップの7が逆位置で出る際には、カップの7の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 カップの7が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


カップの7の逆位置のイメージ

カップの7の逆位置

▼カップの7の意味と逆位置の解釈の仕方

冷静に現実の状況に目を向け慎重に行動することで、成功や将来へ至ること。非現実世界から現実世界へ戻り、現実的に物事を判断し将来を考えていけることなどを意味します。


現実。堅実。地道。質素。常識。目的。視野。安定。実現。現代。常識。実際。事実。本心。具現化。落ち着き。冷静沈着。現実思考。現実世界。


  • ・状況を現実的に受け入れて、気持ちを整理すること。
  • ・現実を踏まえた良き判断と行動をとることができる。
  • ・深く考えて結論を出すことで肯定的な気持ちになる。
  • ・今後の目的や成功が明確になり、覚悟を持って進む。
  • ・落ち着いて現実を見ることにより成功が近づくこと。
  • ・行動に気持ちと覚悟が伴い、将来に向け前進できる。

▼カップの7の意味と逆位置の解釈の例

  • ・目の前の現実世界の状況を素直に受け入れ、決然と決断し明確に行動することができる。
  • ・将来の目的地や成功への道のりが次第に見えてくることで、進む道と覚悟が決まること。
  • ・気持ちが明確になり現実的に考え判断し、不安や迷いが晴れ成功への道が開けてくる。

▼カップの7の意味と逆位置の対策

将来への見通しを建てること。安定した道を進むこと。目的と手段を合わせること。現実を見ること。


カップの7の意味と逆位置の解釈
カップの7の中級解釈

カップの7の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


カップの7の別称:被害妄想カード


正位置
カップの7の正位置
逆位置
カップの7の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのカップは、日々の日常生活の中における恋愛や精神的な満足度合いなどを表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、恋愛対象や恋人、配偶者や無償の愛情を注げる対象としての人間関係、好き嫌いなどの好意愛情などの感情を背景として考慮していくことが大事になります。


▼カップの7の前後との関係

カップの7の前にあたるタロットカードはカップの6となり、後ろにあたるタロットカードはカップの8となります。 カップの7のカードは、カップの6の影響を受け、カップの8のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてカップの7のカードを解釈する際には、カップの6を背景としてカップの8へ至る流れにあることを考慮しながらカップの7の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 カップの7のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、カップの6とカップの8との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 カップの7の基本的な意味となる「非現実的な考えと現実的な考え」に併せ、カップの6の意味「過去の思い出と未来の可能性」、カップの8の意味「意欲の低下と意欲の高揚」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
カップの7
カップの7
次のカード
次のカード

カップの7は、前のカップの6での本来求めていた幸せや喜びを思い出す流れを持ち、次のカップの8での目の前の状況に関心が持てなくなる流れを背景に持ちます。カップの6では、自分自身が本来求めていたものを思い出すことや、理想としていたものを思い出すことが背景になります。また、相手から好意や愛情を受け取ることなどを表します。カップの7では、そのような本来の理想や求めていたものを思い出すことから、期待が色々と膨らんでくること、現実とのギャップに空回りしてしまうこと、同時に不安や不満が大きくなることなどを表します。カップのスートの流れの中でもカップの7は、これまで順調だった流れの中で理想と現実の差が次第に大きくなること、本来求めていたものとは違った方向に進んでしまうことなどを表しています。色々と妄想が膨らみ、現実的な考え方ができなくなってしまうこと、地に足が付かない状況になってしまう事を表します。そして、目の前の状況に興味や関心が持てなくなり、別の方向に意識が向いていくというのが次のカップの8への流れになります。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼カップの7とワンドの7との比較

カップの7
カップの7
ワンドの7
ワンドの7

カップの7は、自分の幸せや理想はこんなものではなかったはずではというような目の目の状況に満足できずに欲が膨れることを表します。恋愛や精神的な満足度合いにおいて、目の前の状況では事足り無くなること、もっと上を目指すような向上心に至ることが背景にあります。ワンドの7は、目的達成に向けて向上心を持つことや具体的な進展から状況が変わること、より上のステージに上がることを表します。自分の置かれている状況が、より良くなることを求めての向上心が背景になります。共通点は向上心を持ち、より上を目指して行くというのが背景にありますが、カップの7では、気持ちや期待が大きく膨れることを表し、ワンドの7では立場や状況が一段階上にあがることを表しています。


▼カップの7とソードの7との比較

カップの7
カップの7
ソードの7
ソードの7

カップの7は、目の前の状況に対しての不満から生まれる今後の状況に対しての期待と不安を表しています。期待や不安という非現実的な精神部分への逃避を背景とします。ソードの7は、目の前の状況に対して不平不満を抱くことから生まれる離反や裏切り行為を表しています。今後の問題に対しての不安が大きくなり、そこから逃げるという現実逃避や背任行為を背景とします。共通点となるのが、目の前の状況や今後の展開に不安や問題があること、そこから逃げようとすることになり、カップの7では精神世界への逃避を表し、ソードの7では危険のない状況への逃避を表します。現実逃避というのも共通点になりますが、自分だけの世界に逃避するのがカップの7で、周りも巻き込んで逃避するのがソードの7になります。


▼カップの7とペンタクルの7との比較

カップの7
カップの7
ペンタクルの7
ペンタクルの7

カップの7は、精神的な満足度合いが思った程ではないことから、こんなはずではなかったと妄想の世界に逃避することが背景になります。本当であれば精神的に満たされていたのにというような意味合いが強くなります。ペンタクルの7は、物質的な満足度合いが思った程ではないことから、こんなはずではなかったと妄想の世界に逃避することが背景になります。本当であれば物質的に満たされていたのにというような意味合いが強くなります。共通点が多くなりますが、カップの7では主に恋愛や精神面での世界観が背景になり、ペンタクルの7では主に仕事や金銭面での世界観が背景になります。恋愛が上手くいかずに今後を見直すカップの7と、仕事が上手くいかずに転職を考えるペンタクルの7という違いになります。


▼カップの7正位置のイメージの捉え方


カップの7正位置のイメージ

▼カップの7 正位置のイメージ

カップの7の正位置は、色々と考え過ぎて地に足が付かなくなること、非現実世界に逃避することを表します。良いことも悪いことも考え過ぎてしまうことで、気持ちの浮き沈みが激しくなり、一人で空回りして疲れてしまうことが背景となります。現実的な状況に関しては、特に変化などもあなく、特別な良いことも悪いこともない中で、一人で一喜一憂してしまうという流れになります。期待という妄想が大きくなってしまうことで、相手を美化して依存してしまうことになりますし、不安という妄想が大きくなってしまうことで、精神的に病んでしまうという背景があります。


▼カップの7逆位置のイメージの捉え方


カップの7逆位置のイメージ

▼カップの7 逆位置のイメージ

カップの7の逆位置は、現実的に物事を考えることで答えが出せること、不安要素を払拭出来ることを表します。地に足が付いた現実的な考えは、問題に対しても適切な対応ができ、事が大きくなる前に処理することができます。また、恋愛や結婚を考える際には、現実的な考えが幸せや成功への近道となり、目の前の現実と向き合うことで進むべき道が明確になるという背景になります。考え過ぎても答えが出るわけではないため、実際に行動してみることや、確認してみることで一歩進む事ができます。不安要素は思うほど大きくないという背景もあります。


カップの7の中級解釈
カップの7の意味の補足事項

カップの7の意味の補足事項

カップの7の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このカップの7の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、カップの7の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 カップの7の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、カップの7の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、カップの7の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


カップの7の意味の補足事項
カップの7(Seven of Cups)

[カップの8の意味へ] [カップの6の意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.