本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > ソードの2の意味
 
.

ソードの2の意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ソードの2の意味と解釈の仕方の解説になります。 ソードの2の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ソードの2の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このソードの2の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ソードの2の意味

ソードの2(Two of Swords)

ソードの2の意味と基本
Two of Swords


[ソードの3の意味へ] [ソードのAの意味へ]

ソードの2の概略

ソードの2の意味:調和

ソードの2

ソードの2のタロットカードは、調和の取れた状況と一時的な平穏、価値観や主観の相違などを意味します。方向に一貫性が見えて均衡状態になることや、調和が取れて関係が落ち着いてくることなどを意味します。しかし、落ち着いて見えるのは一時的なもので、問題と対峙して動けないことや、価値観が違うことで決められない状況なども意味します。互いの意見が合わずに決断できないことなども暗示します。


正位置では、問題や障害を目の前にして状況の変化が止まること、落ち着いた均衡状況がしばらくの間続いて動けなくなること、問題や悩みを抱えた状態で周囲の顔色をうかがうことを意味します。逆位置では、身動きが取れなかった均衡状況が次第に崩れて動き始めてくること、価値観の不一致が問題になるが妥協点を見出して行くこと、腹の探り合いのような状況で気苦労が多くなることを意味します。正位置逆位置共に、価値観の不一致や腹の探り合いをすることなどを表します。


ソードの2(Two of Swords)の意味と基本事項
ソードの2の意味と正位置の解釈

ソードの2の意味と正位置の解釈

ソードの2

ソードの2の意味や背景の詳細事項と、ソードの2の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの2が正位置で出る際には、ソードの2の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ソードの2の正位置のイメージ

ソードの2の正位置

▼ソードの2の意味と正位置の解釈の仕方

これまでの状況の流れが止まり一時的な均衡状況になることや、前進するためには状況を受け入れる必要があること。価値観や考えの違いから、動きが無くなってしまうことなどを意味します。


調和。協約。調停。停滞。停止。休止。解消。中断。同調。共感。共同。不満。一致点。妥協点。落ち着く。バランス。一時平和。均衡状態。探り合い。


  • ・状況の流れが止まり、一時的な均衡状態になること。
  • ・目前の障害と対峙して克服しなければ先に進めない。
  • ・相手の考えに共感して受け入れることが必要になる。
  • ・相手との妥協点を見つけてしばらく状況が安定する。
  • ・問題点が見つかり、状況が停止して前進が途絶える。
  • ・問題や障害は残るものの、一時的な平和を享受する。

▼ソードの2の意味と正位置の解釈の例

  • ・一時的な均衡状況が続き平和や安静を得る事ができるが、根本の問題や障害は改善されない。
  • ・精神的に落ち着いて状況を判断することができ、大きな失敗と問題を回避することができる。
  • ・状況は落ち着きしばらくの間安定するが、それは一時的なもので不安定な状況が控えている。

▼ソードの2の意味と正位置の対策

問題を解決すること。妥協点を模索すること。相手に合わせること。一時的な平和を享受すること。


ソードの2の意味と正位置の解釈
ソードの2の意味と逆位置の解釈

ソードの2の意味と逆位置の解釈

ソードの2

ソードの2の意味や背景の詳細事項と、ソードの2の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの2が逆位置で出る際には、ソードの2の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ソードの2が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ソードの2の逆位置のイメージ

ソードの2の逆位置

▼ソードの2の意味と逆位置の解釈の仕方

人の表と裏の顔を目の当たりにして人を信用できなくなってしまうことや、価値観の違いが原因で周囲からの信頼を失ってしまうこと。気持ちと行動が噛み合わないことなどを意味します。


虚言。虚偽。不正。虚実。浮気。不倫。不和。対立。論議。論戦。表裏。欺瞞。詐称。不信。背信。解任。裏工作。疑心暗鬼。二重人格。価値観の不一致。


  • ・状況は変化を迎えるが望んでいる方向とは違うこと。
  • ・隠れていた嘘が分かり人に裏切られた気分を味わう。
  • ・相手のことを、心から信用できない状況に陥ること。
  • ・妥協する必要があるが全ての事を受け入れられない。
  • ・目的地に対しての自分の行動と発言が噛み合わない。
  • ・一時的な偽りの恋心や浮気心が芽生えて路頭に迷う。

▼ソードの2の意味と逆位置の解釈の例

  • ・相手に対しての自分の気持ちが揺れ動いてしまい、一人の相手だけを好きではいられない。
  • ・知りたくなかった隠れていた嘘を知らされて、失望したり信頼を失ったりしてしまうこと。
  • ・相手の行動や発言の全てが信用できず、何をするにも疑ってしまい素直に対応できない。

▼ソードの2の意味と逆位置の対策

相手に合わせること。気持ちに従うこと。妥協すること。目的地を見直すこと。相手を変えること。


ソードの2の意味と逆位置の解釈
ソードの2の中級解釈

ソードの2の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ソードの2の別称:価値観の不一致カード


正位置
ソードの2の正位置
逆位置
ソードの2の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのソードは、日々の日常生活の中における問題や障害と危険度合いなどを表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、苦手な相手や嫌いとなる相手、不信感や苦手意識、警戒心や敵対心などのネガティブな感情を背景として考慮することが大事になります。


▼ソードの2の前後との関係

ソードの2の前にあたるタロットカードはソードのAとなり、後ろにあたるタロットカードはソードの3となります。 ソードの2のカードは、ソードのAの影響を受け、ソードの3のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてソードの2のカードを解釈する際には、ソードのAを背景としてソードの3へ至る流れにあることを考慮しながらソードの2の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ソードの2のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ソードのAとソードの3との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ソードの2の基本的な意味となる「状況の停止と人間不信」に併せ、ソードのAの意味「認知されることと信頼を失うこと」、ソードの3の意味「関係の崩壊と新たな始まり」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ソードの2
ソードの2
次のカード
次のカード

ソードの2は、前のソードのAでの危険への第一歩からの流れを背景とし、次のソードの3での第一の問題に遭遇して立ち往生するという流れを背景とします。ソードのAでは、危険な目的地や行程に対して積極的に挑戦するという流れになりましたが、ソードの2では、実際に進もうとしたものの道は思った以上に険しかったという意味合いになります。考えていたものとは違ったことや、実際の話と内容が違うこと、予想もしていなかったことや聞いていなかったことなどを表します。人間関係などでは二人の価値観の不一致などから、進もうとしている道が全く別の物であることや、手段と目的とが不適切な状態であることがソードの2の主題となります。次のソードの3では、第一の難関で状況や心身が傷つくこと、大事なものを失ってしまうことを表します。ソードのスート全体の流れとして、危険と立ち向かうという流れになりますが、やはりそれは簡単ではないこと、最初から躓いてしまうことを、このソードの2は表しています。これから訪れるソードの3のことを視野に入れて解釈してください。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ソードの2とワンドの2との比較

ソードの2
ソードの2
ワンドの2
ワンドの2

ソードの2は、目的地に向けて出発した後に、問題と遭遇して立ち往生してしまうこと、進む道が目的地に対して不適切なことを表します。ワンドの2は、目的地に向けて出発した後に、順調な行程を経て前に進むこと、進む道が目的地に対して適切なことを表します。共通点となるのは、目的地に向けて進んだ直後であることになりますが、目的地が多くく異なることや、手段が適切であるかどうかなどが大きな違いとなります。ソードの2では、険しい行程を進む事になりますが、先のことを考えると、ソードの2の状態から既に厳しく気が重くなるというのが背景になります。ワンドの2では、これからの行程が楽しみなことや、順調で明るい行程に気分が高まることが背景になり、辛さと楽しさという違いにもなります。


▼ソードの2とカップの2との比較

ソードの2
ソードの2
カップの2
カップの2

ソードの2は、相手との価値観の違いや気持ちの温度差が大きいことなどを表し、このまま進むには前途多難で大丈夫なのかという不安が多くなることを背景としてます。カップの2は、相手と恋愛観などのバランスが上手く取れること、同じような気持ちで温度差もないことを表し、このまま進むと幸せな未来が待っているだろうという期待を背景としています。ソードの2では、相手との価値観が合わないことから人間関係の形成が難しいこと、相手に対して苦手意識などを持つことを表し、カップの2では、相手との価値観が合い意気投合することで関係が築けること、好意や愛情を相手に持つことを表します。ソードの2は、このままでは厳しく前に進むのが困難になり、カップの2はこのまま進むと未来が明るいことを表します。


▼ソードの2とペンタクルの2との比較

ソードの2
ソードの2
ペンタクルの2
ペンタクルの2

ソードの2は、目的に対しての手段が不適切なことや進む道が険しくて厳しいことを表し、価値観の不一致から関係や状況が前に進まないという背景を持ちます。ペンタクルの2は、目的に対しての手段が定まらずに悩むことや、進む道が決められずに迷ってしまうことを表し、価値観の不一致から関係や状況が不安定になるという背景を持ちます。共通点となるのは、価値観の不一致や進む手段が適切ではないという部分になりますが、ソードの2では道は険しく厳しいこと、ペンタクルの2では、道は平坦で地味ながらも判断材料に掛けてしまうという内容になります。ソードの2は、問題と直面していることで身動きが取れないことや前に進めないことを表し、ペンタクルの2は、自分が迷っていることで前に進めないことを表します。


▼ソードの2正位置のイメージの捉え方


ソードの2正位置のイメージ

▼ソードの2 正位置のイメージ

ソードの2の正位置は、問題を目の前にして身動きが取れなくなること、解決策が見いだせずに立ち止まることを表します。また、価値観の不一致から関係が行き詰ることや、困難を目の前にして解決できる策が手元にないことを表します。正攻法では前に進めないことから、駆け引きをする必要が有ることや、一度立ち止まって仕切り直す必要が出てくることが背景となります。道は閉ざされている状況でもあり、進むには適さないという流れがあり、無理に進むと傷を負うという背景があります。問題や危険を前にして緊張感が漂うこと、傷を負うことを覚悟する必要があることを表します。


▼ソードの2逆位置のイメージの捉え方


ソードの2逆位置のイメージ

▼ソードの2 逆位置のイメージ

ソードの2の逆位置は、実際に問題と向き合い戦うことや、前に進もうと努力することを表します。問題の原因となるものは、価値観の不一致や手段と目的が適していないことなどであり、困難を解決するには相当の苦労や妥協が必要になるという事を表します。無傷では乗り越えられないという背景でもあり、ある程度の損失を覚悟する必要が有るという流れになります。正位置との大きな違いは、立ち往生していた状況から実際に動き始めることになり、傷つきながら前に進もうとする背景になります。価値観の不一致や不適切な手段であることなどは同じ背景となります。


ソードの2の中級解釈
ソードの2の意味の補足事項

ソードの2の意味の補足事項

ソードの2の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このソードの2の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ソードの2の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ソードの2の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ソードの2の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ソードの2の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ソードの2の意味の補足事項
ソードの2(Two of Swords)

[ソードの3の意味へ] [ソードのAの意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.