本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > ペンタクルの7の意味
 
.

ペンタクルの7の意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ペンタクルの7の意味と解釈の仕方の解説になります。 ペンタクルの7の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ペンタクルの7の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このペンタクルの7の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ペンタクルの7の意味

ペンタクルの7(Seven of Pentacles)

ペンタクルの7の意味と基本
Seven of Pentacles


[ペンタクルの8の意味へ] [ペンタクルの6の意味へ]

ペンタクルの7の概略

ペンタクルの7の意味:節目

ペンタクルの7

ペンタクルの7のタロットカードは、状況の節目や転機、今後の道や方向性に迷いが生じることなどを意味します。状況に限界を感じこれまでの目標を見直すことや、諦めて別の道に進むことなどを意味します。別の道や方向性に対して興味が湧いてくること、努力を続けることに飽きてしまうことなどを意味します。仕事などでは転職や方向転換などを意味し、人生の中でも節目を迎えることなども暗示します。


正位置では、これまで続けてきた努力や忍耐に対して今後どのようしていくか考え直していくこと、思うような結果が出せずに進む道を見直すこと、自分自身の将来性や方向性が見えなくなることを意味します。逆位置では、これまでの事を振り返り見つめ直すことで新たな気持ちや積極性が生まれること、自分の本当に進むべき道を見つけ出すこと、新しい環境に変えて行くことで成功することを意味します。正位置逆位置共に、進む道を見直して行くこと、転職や環境の変化などを表します。


ペンタクルの7(Seven of Pentacles)の意味と基本事項
ペンタクルの7の意味と正位置の解釈

ペンタクルの7の意味と正位置の解釈

ペンタクルの7

ペンタクルの7の意味や背景の詳細事項と、ペンタクルの7の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ペンタクルの7が正位置で出る際には、ペンタクルの7の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ペンタクルの7の正位置のイメージ

ペンタクルの7の正位置

▼ペンタクルの7の意味と正位置の解釈の仕方

これまで努力して来たものに成果が見られないことや、可能性を感じられずに悲観的になってしまうこと。今後の方向性を見直す必要が出てくるが、進む道に悩んでしまうことなどを意味します。


節目。岐路。懸念。不安。心配。転機。転職。転身。転居。後悔。挫折。失望。離婚。別れ。決別。転換点。悲観的。やり直し。方向転換。仕切りなおし。


  • ・これまで続けてきた事を見つめ直して諦めてしまう。
  • ・目標に対して努力することに対し悲観的になること。
  • ・成果が見られないことで自分に自信を失ってしまう。
  • ・今後も続けていく事への不安が大きなものに変わる。
  • ・発展や進展が見えず、途中で投げ出してしまうこと。
  • ・成功までの道が遠いことを知り、目標をを考え直す。

▼ペンタクルの7の意味と正位置の解釈の例

  • ・成功や目的地がまだ遠いことを知り落胆することで、これから進む道を考え直してしまう。
  • ・なかなか努力や忍耐に対しての結果や成果が見えてこないことで、自分の能力に失望する。
  • ・いくら努力しても先に進めないことで、自分自身の能力に落胆して自身を失ってしまう。

▼ペンタクルの7の意味と正位置の対策

目的地を見直すこと。状況を整理すること。問題をはっきりさせること。望む状況を明確にすること。


ペンタクルの7の意味と正位置の解釈
ペンタクルの7の意味と逆位置の解釈

ペンタクルの7の意味と逆位置の解釈

ペンタクルの7

ペンタクルの7の意味や背景の詳細事項と、ペンタクルの7の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ペンタクルの7が逆位置で出る際には、ペンタクルの7の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ペンタクルの7が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ペンタクルの7の逆位置のイメージ

ペンタクルの7の逆位置

▼ペンタクルの7の意味と逆位置の解釈の仕方

これまでの努力に対して結果や成果が現れチャンスがやってくることや、目標や願望に対して積極的な姿勢に変わること。方向転換をすることで、成功への道を見つけられることなどを意味します。


結果。成長。発展。養成。発育。矯正。啓発。進歩。好機。転機。発展。成果。転居。転職。上達。向上。再就職。再雇用。積極性。可能性。好機到来。


  • ・これまでの出来事を振り返り積極的な姿勢に変わる。
  • ・不安が残るが、良い意味で新しい方向に進んでいく。
  • ・目標や願望を再確認することで積極性が増していく。
  • ・これまでの努力や忍耐の成果が現れて喜びに変わる。
  • ・努力を実らせて成功できる、チャンスが巡ってくる。
  • ・目標達成や成功が具体的な話になり実感が湧くこと。

▼ペンタクルの7の意味と逆位置の解釈の例

  • ・これまで続けてきた努力を実らせて、より発展させられるチャンスが訪れてくること。
  • ・今まで続けてきたものに対して、時間と共に目標達成や目的地が見えてくるようになる。
  • ・良い転機や好機が前向きな気持ちと積極的な姿勢を生み、目標達成への良い循環を生む。

▼ペンタクルの7の意味と逆位置の対策

道を変えること。手段を見直すこと。状況を整理すること。現実を見ること。目的地を設定すること。


ペンタクルの7の意味と逆位置の解釈
ペンタクルの7の中級解釈

ペンタクルの7の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ペンタクルの7の別称:転職カード


正位置
ペンタクルの7の正位置
逆位置
ペンタクルの7の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのペンタクルは、日々の日常生活の中における金銭面や仕事面、職場環境などの状況を表します。人間関係や人の気持ちをで解釈する際には、職場の人間関係や距離のある人、知人や利益などが発生するような相手、打算や利己的な感情を背景として考慮していくことが大事になります。


▼ペンタクルの7の前後との関係

ペンタクルの7の前にあたるタロットカードはペンタクルの6となり、後ろにあたるタロットカードはペンタクルの8となります。 ペンタクルの7のカードは、ペンタクルの6の影響を受け、ペンタクルの8のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてペンタクルの7のカードを解釈する際には、ペンタクルの6を背景としてペンタクルの8へ至る流れにあることを考慮しながらペンタクルの7の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ペンタクルの7のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ペンタクルの6とペンタクルの8との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ペンタクルの7の基本的な意味となる「目標の見直しと目標の再確認」に併せ、ペンタクルの6の意味「満足な状況と将来への不安」、ペンタクルの8の意味「努力の成果と努力の挫折」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ペンタクルの7
ペンタクルの7
次のカード
次のカード

ペンタクルの7は、前のペンタクルの6での本当の意味での成功を確認することを背景とし、次のペンタクルの8での地道な努力と忍耐を続ける状況に至ることを背景とします。前のペンタクルの6では、問題と直面して困難に陥ること、そこを抜け出すことで本当の意味での成功を確認することを表していました。ペンタクルの7では、これまでの経緯や方向性などを見直していくこと、本来求めていた成功や将来に向けて進む道を再確認することを表しています。ペンタクル全体の流れの中でも、ペンタクルの7は、最終的な到達点となるペンタクルの9やペンタクルの10に向けての最後の分岐点となります。ペンタクルの7で方向性を再確認することで、ペンタクル全体の流れの中での最終局面へと向かうことになります。次のペンタクルの8では、気持ちを入れ替え、本当の意味での成功を目指して地道に努力していくことや、忍耐を重ねていくことで結果を積み上げることを表します。過去の経験や反省を振り返り、覚悟を決めて今後への姿勢を変えていくというのがペンタクルの7の意味や背景となります。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ペンタクルの7とワンドの7との比較

ペンタクルの7
ペンタクルの7
ワンドの7
ワンドの7

ペンタクルの7は、これまでの状況を見直していくことで、今後の方向性を決めていくこと、次の段階を目指して行くことを表しています。これまでの向き合ってきた状況や過程に疑問が残ることが背景となります。ワンドの7は、これまで続けて来たことが認められること、周囲から評価されて立場や状況が向上して行くことが背景となります。共通点となるのは、今後に向けての最終段階に至ることや、これまでの事を再度確認していくことなどになります。ペンタクルの7は、努力や方向性を見直して改心することや新しい道を進む事が背景となり、ワンドの7は周囲に認められて立場や状況が向上して行くことが背景となります。本来求めていた目的地に向かって本格的に覚悟を決めて動き始めることが背景となります。


▼ペンタクルの7とカップの7との比較

ペンタクルの7
ペンタクルの7
カップの7
カップの7

ペンタクルの7は、これまで続けて来た努力の方向性に問題があったと悟り、方向性を見直していくことを表しています。こんなはずではなかったという現実と向き合い、方向性を再確認することが背景となります。カップの7は、本来望んでいた理想的な状況と現実との違いを目の当たりにすることを表しています。本来望んでいたものを思い出し、非現実的な妄想の世界に目が向くことが背景となります。共通点となるのは、本来求めていた成功や幸せと現実とのギャップが大きい事であり、それを向き合って方向性を見直していくことになります。ペンタクルの7では、仕事や金銭での物質的な側面での方向性が背景となり、カップの7では、恋愛や結婚での精神的な側面での方向性が背景となります。


▼ペンタクルの7とソードの7との比較

ペンタクルの7
ペンタクルの7
ソードの7
ソードの7

ペンタクルの7は、目の前の状況や結果を見て望んでいた状況とは違うことから反省することを表します。今後の方向性や目的地を見直すことや、違う分野に目を向けようとすることが背景となります。ソードの7は、目の前の状況に目がくらみ、不正な手段を働いて望むものを得ようとすることを表します。これまでの方向性や目的地のままではどうにもならないため、人の物を得ようとすることや不正な手段で成功を得ようとすることが背景になります。共通点となるのは目の前の状況が重しくないこと、このままでは望む状況に至らないと悟ることになります。ペンタクルの7では手段を変えることや進む道を変えて対処することが背景となり、ソードの7では不正な手段を用いて対応しようとすることが背景となります。


▼ペンタクルの7正位置のイメージの捉え方


ペンタクルの7正位置のイメージ

▼ペンタクルの7 正位置のイメージ

ペンタクルの7の正位置は、これまで歩んできた道に疑問が生じてしまうこと、今の状況と本来望んでいたものが違うことを表します。地道に努力を続け前に進んできたものの、本当にやりたかったこととは違う状況になっていることや、思った結果が得られないことを表し、途方に暮れてしまうことが背景となります。目的地に対しての行程が不適切であり、思い描いた状況とは全く違うものになっていることが背景としてあり、道を見直していかないことには前に進めなくなることを表します。ふと立ち止まり、今後の進退について悩むことが主題となります。


▼ペンタクルの7逆位置のイメージの捉え方


ペンタクルの7逆位置のイメージ

▼ペンタクルの7 逆位置のイメージ

ペンタクルの7の逆位置は、歩んできた道に疑問が生じたことで考え直し、これから進む道を変更することを表します。これまで積み重ねてきた努力に執着せず、これまでの環境に見切りを付けることで、本来求めていた環境や状況に対してアプローチできるというのが背景になります。これまでの状況を手放し、環境を変えるには覚悟も必要になりますが、それをすることでキャリアアップにつながると言う流れになります。仕事などでは異動や転職を機に、状況が大きく好転することを表し、進む道が大きく開けてくることを表します。


ペンタクルの7の中級解釈
ペンタクルの7の意味の補足事項

ペンタクルの7の意味の補足事項

ペンタクルの7の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このペンタクルの7の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ペンタクルの7の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ペンタクルの7の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ペンタクルの7の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ペンタクルの7の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ペンタクルの7の意味の補足事項
ペンタクルの7(Seven of Pentacles)

[ペンタクルの8の意味へ] [ペンタクルの6の意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.