本格的なタロット占いの世界へようこそ。

タロット 姓名判断 四柱推命 奇門遁甲 易占い 開運手帳 ルーン セラピー きつねの占い館 更新情報

タロット > タロット初級講座 > ペンタクルの王子の意味
 
.

ペンタクルの王子の意味

タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ペンタクルの王子の意味と解釈の仕方の解説になります。 ペンタクルの王子の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ペンタクルの王子の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このペンタクルの王子の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ペンタクルの王子の意味

ペンタクルの王子(Page of Pentacles)

ペンタクルの王子の意味と基本
Page of Pentacles


[ペンタクルの騎士の意味へ] [魔術師の意味へ]

ペンタクルの王子の概略

ペンタクルの王子の意味:準備

ペンタクルの王子

ペンタクルの王子のタロットカードは、今後への基盤作りや整った状況、将来への期盤や準備状況などを意味します。これからの目標に対しての準備が整ってきたことや、日ごろの積み重ねに成果が出てきたことなどを意味します。堅実で安定感のある状況や、信頼のおける環境、全ての準備が整った段階を意味します。堅実で真面目な年下の男女や、職場や学校の後輩、地味で真面目ながら将来有望な人物なども暗示します。


正位置では、時間を掛けた入念な準備が成功や繁栄へとつながること、準備や基礎固めを大事にすることで自信や前向きな意志が持てること、足元を固めることが結果的に成功につながることを意味します。逆位置では、準備不足が原因で失敗してしまうこと、状況や問題を甘く見過ぎていることから取り返しのつかない状況になってしまうこと、勉強や反省不足で同じ過ちを繰り返してしまうことを意味します。 このカードは、具体的な将来を見据えていて計画性のある、前向きな人物を象徴します。正位置逆位置共に、安定重視や入念な準備をすること、地道に勉強や経験を積むことなどを表します。


ペンタクルの王子(Page of Pentacles)の意味と基本事項
ペンタクルの王子の意味と正位置の解釈

ペンタクルの王子の意味と正位置の解釈

ペンタクルの王子

ペンタクルの王子の意味や背景の詳細事項と、ペンタクルの王子の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ペンタクルの王子が正位置で出る際には、ペンタクルの王子の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ペンタクルの王子の正位置のイメージ

ペンタクルの王子の正位置

▼ペンタクルの王子の意味と正位置の解釈の仕方

将来に対しての安定した基盤や準備が次第に整い勝負の時期が近づいてくることや、才能が開花し広がりを見せること。安定した収入や待遇が手に入ることなどを意味します。


準備。仕度。練習。予習。鍛錬。修行。研究。吟味。解析。学問。計画。基盤。基礎。堅実。収入。金銭。所有。手配。仕込み。向上心。才能開花。


  • ・しっかりとした準備が安定した将来を生みだすこと。
  • ・社会的な活動や人間関係が良い方向に影響してくる。
  • ・前向きな気持ちで最後までやり続けることができる。
  • ・明るい将来への大事な基盤や判断材料が増えて来る。
  • ・計画的な将来設計が安定を生み出し環境が整うこと。
  • ・今までの努力や経験が役に立ち、才能が開花される。

▼ペンタクルの王子の意味と正位置の解釈の例

  • ・今までの努力や経験を活かせる舞台が訪れ、将来への繁栄と成功に近づくことができる。
  • ・安定した状況や明るい将来性に対して、気持ちが高まり積極さや勝負心が芽生えてくる。
  • ・しっかりとした入念な準備や基盤の形成が、将来性を広げ才能を発揮できる状況になる。

▼ペンタクルの王子の意味と正位置の対策

基本を大事にすること。初心に帰ること。慎重になること。経験を積むこと。準備を怠らないこと。


ペンタクルの王子の意味と正位置の解釈
ペンタクルの王子の意味と逆位置の解釈

ペンタクルの王子の意味と逆位置の解釈

ペンタクルの王子

ペンタクルの王子の意味や背景の詳細事項と、ペンタクルの王子の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ペンタクルの王子が逆位置で出る際には、ペンタクルの王子の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ペンタクルの王子が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ペンタクルの王子の逆位置のイメージ

ペンタクルの王子の逆位置

▼ペンタクルの王子の意味と逆位置の解釈の仕方

自分の行動や過去の経験での反省が活かされず同じ失敗を繰り返してしまうことや、空回りしてしまうこと。大事な物事を起こすには、まだ準備が整っていないことなどを意味します。


過信。慢心。自慢。浪費。出費。徒労。見栄。失望。失敗。失意。紛失。喪失。自惚れ。収入減。準備不足。狭い視野。過大評価。無駄遣い。見込み違い。


  • ・プライドが高く見栄を張り好機を逃していまうこと。
  • ・過去の経験や反省を活かせず同じ失敗をしてしまう。
  • ・準備が不足し思うような成果や結果が期待できない。
  • ・思うように行動できなくて空回りして疲れてしまう。
  • ・行動に反省が伴わず、同じ失敗を繰り返してしまう。
  • ・経験が乏しく視野が狭いために成功を逃してしまう。

▼ペンタクルの王子の意味と逆位置の解釈の例

  • ・見栄を張ってしまい、失敗や過去の反省を素直に受け入れられずに同じ過ちを犯してしまう。
  • ・準備不足で思うように行動ができないことで、遠回りするばかりで無駄に疲れてしまうこと。
  • ・経験が少ないために視野が狭くなってしまい、大事なチャンスを逃して後悔してしまうこと。

▼ペンタクルの王子の意味と逆位置の対策

基本に帰ること。経験を積むこと。努力を惜しまないこと。成長すること。素直に非を認めること。


ペンタクルの王子の意味と逆位置の解釈
ペンタクルの王子の中級解釈

ペンタクルの王子の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ペンタクルの王子の別称:基本に忠実カード


正位置
ペンタクルの王子の正位置
逆位置
ペンタクルの王子の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのペンタクルは、日々の日常生活の中における金銭面や仕事面、職場環境などの状況を表します。人間関係や人の気持ちをで解釈する際には、職場の人間関係や距離のある人、知人や利益などが発生するような相手、打算や利己的な感情を背景として考慮していくことが大事になります。


▼ペンタクルの王子の前後との関係

ペンタクルの王子は、小アルカナのペンタクル(金貨)のスートになり、日々の日常生活の中における金銭面や仕事面、職場環境などの状況を表します。人間関係や人の気持ちをで解釈する際には、職場の人間関係や距離のある人、知人や利益などが発生するような相手、打算や利己的な感情を背景として考慮していくことが大事になります。 王子のカードは従順な男女を象徴するカードでもあり、社交性や適応力のある男女を表します。基本は年下の男女を表しますが、年下のような可愛らしく支えたいと思う男女なども含みます。 恋愛では年下の男女を対象にするカードになるため、男女共に出会う対象やパートナー(年下の相手)などを表しますが、王や女王ほどの印象や存在感が強いわけではありません。人間関係などでは、年下の男女や部下となる男女、後輩の男女や年代差はあっても自分の教え子などを表します。 妊娠出産のことなどをタロット占いで占う際には、この王子のカードを子供として占い結果に出現してくるかが大事な判断材料となります。


前のカード
前のカード
ペンタクルの王子
ペンタクルの王子
次のカード
次のカード

王子のカードは、年下の男女や目下の男女を表し、ペンタクルのスートは職場の環境や人間関係を表します。ペンタクルの王子は、日々の日常生活の中における距離のある年下の男女を表し、年下の男女の中でも立場のある人や貫禄のある人、地味ながらも責任感のある人がペンタクルの王子の背景となります。人間関係などでは、職場の部下や後輩というような距離感の年下の男女を表し、職場などでの利害関係を共にするような関係性になります。職場などで、地位や立場のある部下や後輩、社会的な地位がある人や裕福な人物などを表します。恋愛や出会いなどで解釈する際には、年下の異性との出会いやそのような人物の影響力が強いことで事が進展すると判断します。立ち位置としては、人間関係における職場の部下や後輩的な存在感になり、質問内容によっては、年下の概念などは考慮しないこともあります。このように、ペンタクルの王子は、普段の日常生活の中でも距離が遠く接し難い人物となります。安定感があり、立場のある人物であることや、真面目で面白味に欠ける人、経済的に裕福な人物というような背景になります。会社という組織の中で将来を期待できる人、資産家の家系を持つ人として解釈することもあります。妊娠や出産を占う際には、子供(赤ちゃん)として考えていくこともできます。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ペンタクルの王子とワンドの王子との比較

ペンタクルの王子
ペンタクルの王子
ワンドの王子
ワンドの王子

ペンタクルの王子は、初心に忠実であり、効率的に物事を進める段取りのよい人物を表します。周囲の利益や成功を考慮して、周囲を支えていくような実直で堅実的な人物像が背景になります。ワンドの王子は、好奇心に忠実であり、楽しみや喜びを忘れない愛嬌のある人物を表します。周囲と共に楽しみや喜びを共有し、適切な雰囲気作りなどができる人物像が背景になります。共通点となるのは、忠実さや誠実さがある人物となり、年下のような純朴さがある点となります。ペンタクルの王子は、周囲や組織という外の環境を考慮して対応できる視野の広さと能力が背景となり、ワンドの王子は、私的な興味や関心を元に周囲に良い影響を与えようとする好奇心が背景となります。


▼ペンタクルの王子とカップの王子との比較

ペンタクルの王子
ペンタクルの王子
カップの王子
カップの王子

ペンタクルの王子は、今後の展開を考慮して堅実に準備を整える現実的な人物を表します。基本的な能力もあり、基本事項なども抑えた上で、確実に物事に取り組むことが背景となります。カップの王子は、今後の展開に期待して思いを馳せる純粋な心を持つ人物を表します。周囲への気遣いや思いやりがあり、誠実さや愛情を持って謙虚に取り組むことが背景となります。共通点となるのは、誠実さや謙虚さを持つ人物や、子供のような純粋さになります。ペンタクルの王子では、仕事などの経済活動や事前の準備が背景となりますが、カップの王子では、奉仕などの慈善活動や異性関係などが背景となります。地味で真面目ながらも堅実なペンタクルの王子と、純粋で可愛らしい正直なカップの王子となります。


▼ペンタクルの王子とソードの王子との比較

ペンタクルの王子
ペンタクルの王子
ソードの王子
ソードの王子

ペンタクルの王子は、危険を冒さず堅実で安定した状況を優先して考える人物を表します。損失を避けて安定した結果を出すことや、誰に対しても公平で堅実な対応をすることが背景となります。ソードの王子は、多少の危険や冒険をしてでも変化や刺激を求める人物を表します。誰に対しても愛想が良く、調子を合せながら対応することや、損失をしてもそれ以上の利益を得ようとする強かさが背景となります。共通点となるのは、自分の状況や環境を守ろうとすることになります。ペンタクルの王子では、堅実な姿勢と保守的な対応で立場や環境を守ることが背景となりますが、ソードの王子では、柔軟な姿勢と改革的な対応、調子よく振舞うことで立場や環境を守ることが背景となります。


▼ペンタクルの王子正位置のイメージの捉え方


ペンタクルの王子正位置のイメージ

▼ペンタクルの王子 正位置のイメージ

ペンタクルの王子の正位置は、基本に忠実であり安定感のある人、誠実で目上に対して敬意を持って接する人を表します。真面目で努力家でもあり、課題や責任に対しては誠実に取り組み、周囲の期待に応えるような結果を出すことができます。経験は少ないながらも、仕事能力も高く状況に応じて適切に対応しながら能力を養うことができます。誰に対しても公正であり、不正を嫌い実直であることからどのような環境でも好かれます。人物像としては、誠実で真面目であり仕事能力も高い人、愛想が良く勤勉家であり人気のある人、年下の後輩や部下のような男女を表します。


▼ペンタクルの王子逆位置のイメージの捉え方


ペンタクルの王子逆位置のイメージ

▼ペンタクルの王子 逆位置のイメージ

ペンタクルの王子の逆位置は、環境に恵まれずに能力を発揮できないことや、仕事能力自体が乏しいことを表します。基本ができていないことから何もできないこと、準備不足のために先に進めないことなどが背景となり、環境が不適切でうだつが上がらないことが背景となります。何をするにも知識や経験不足が仇になり、効率が非常に悪いこと、どのような環境にも適応できずに人間関係や職場を転々とすることを表します。人物像としては、環境に恵まれて能力を養えないことや、何をするにも効率が悪い人、金銭感覚が幼稚で浪費家、癖のある年下の後輩や部下のような男女を表します。


ペンタクルの王子の中級解釈
ペンタクルの王子の意味の補足事項

ペンタクルの王子の意味の補足事項

ペンタクルの王子の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このペンタクルの王子の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ペンタクルの王子の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ペンタクルの王子の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ペンタクルの王子の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ペンタクルの王子の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ペンタクルの王子の意味の補足事項
ペンタクルの王子(Page of Pentacles)

[ペンタクルの騎士の意味へ] [魔術師の意味へ]

 


きつねのタロット占いのご案内

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


きつねのタロット占いのご案内

.